小笠原建築研究室
奈良の一級建築士事務所.
日々の活動や,建築現場の様子などを紹介するブログです.
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 奈良の森と木と家のフェスタ | main | シカ >>
久しぶりに
京都の建築仲間におしえてもらった,とりことりさんの「静かな春」を見に京都へ.
種子好きにはたまりません.
かぎ針で3種類の太さの糸で編まれた種子が標本箱にはいり
ズラリと展示されていました.

近くまできたので,久しぶりに銀閣寺〜哲学の道〜法然院へ.
銀閣寺はやはり休日なので人がたくさん.
観光客に囲まれるとなぜか自分も旅行に来た気分になりテンションあがります(笑)
そして,金閣寺も久しぶりに行きたいなーとか... 

富士山型の向月台,大好きなフォルムです.
波紋を表現した銀沙灘もステキなのですが,法然院の白砂壇は格別好きです.
(季節によって描かれるモチーフがかわるのもいい)
茅葺きの山門から白砂壇の間を通ってお参りしますが,白砂壇は水を表し
その間を通ることは心身を清めて浄域に入ることを意味しているそうです.

その後無鄰菴へ.
歩き疲れた方には特におすすめ
人も少なく東山の借景も楽しめながらゆったりとお茶とお菓子を頂ける.
最高です.
新緑の季節に再訪したい場所決定!


 

      





 
COMMENT









Trackback URL
http://blog.ogasa-aa.com/trackback/81
TRACKBACK