小笠原建築研究室
奈良の一級建築士事務所.
日々の活動や,建築現場の様子などを紹介するブログです.
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 吉野の森ツアー | main | 古民家再生工房30周年記念 >>
湖都・大津の国宝建築・近代建築探訪

JIA奈良地域会主催の見学会で大津へ

近代建築は再生利活用されている様子も合わせて見学

 

特に旧大津公会堂は市民にすごく愛され利用されているのが印象的でした.

月に1度の予約申し込みは朝から行列をつくり,すぐに予約いっぱいになるとのこと.

用途も様々に変えながら市民の交流の場として使い続けられており,外観もとても趣のある素敵な建物です.
 

そして,特別拝観させていただいた三井寺(園城寺)の勧学院客殿と光浄院客殿

照明を消し当時の趣のある薄暗さの中で,お殿様への謁見を体験させていただけました.

 

中門廊,広縁,東側唐破風に車寄,南側の庭園
近世初期の書院造の代表作です.

空間に広がりを持たせるためのデザインや素晴らしい障壁画
また,違う季節にも訪れるたいものです.

最後はヴォーリーズ設計の教会
滋賀県にはたくさんある
ヴォーリーズ建築
耐震改修前は礼拝堂正面はドアで仕切られ,日曜の礼拝の時以外は幼稚園ホールと一体となり利用されていたようです.

フレキシブルに使われていた当時様子を想像するだけでもワクワクします.

旧琵琶湖ホテル

旧大津公会堂

三井寺

日本キリスト教団 大津教会








 

 

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://blog.ogasa-aa.com/trackback/200
TRACKBACK