小笠原建築研究室
奈良の一級建築士事務所.
日々の活動や,建築現場の様子などを紹介するブログです.
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 再 | main | 湖都・大津の国宝建築・近代建築探訪 >>
吉野の森ツアー

昨年夏以来の吉野

このツアーを通じて,奈良県民ですが吉野がすごく身近に感じるようになりました.
 

今回は「吉野の杉の家の見学」から
なんと宿泊できるコミュニティハウスです.
吉野川沿いの立地はいうまでもなく...予約がとりにくいのも納得です.
 
1階の内装は杉板,2階は桧板.どちらも無節!
吉野材の色艶いいとこ取りしすぎですよね(笑)
こけら葺きも板幅をあえて揃えず,素敵すぎです.

かなり囲われた感のある2階小屋裏空間はまたいいスケールです.

立ってよし,座ってもよしの絶妙の高さ

桧好き(狭いとこ好きw)にはたまりません.

3方全て無節の桧が迫ってきてます.そしていい香りです.
 

高原の水源地(これまた水好きにはたまりません笑)

訪れるのは2回目ですが,やはり楽しい道のりです.
 

ふかふかの腐葉土の道を歩きながら,橋を渡りたどり着きます.
苔もふかふか(極上の手触り)
今回はちびっ子がたくさん参加してくれていたので,お水汲みはお願いすることに.
美味しいお水をいただきながら,お話を伺います.
 
昔は水の量も豊かで,村全体の水道水として利用されていたそうです.
間伐により水量が激減し利用できなくなります.
植林後60年経ち水量がだいぶ戻り,また村全体まかなえるようになってるそうです.

昨年は搬出用ヘリコプターが1台になったと聞きました.

(吉野の山は勾配も急で,林道がなく搬出が難しい)
 

これまであまり手入をされていなかった山に,新たに林道をつくる試みがはじまった場所を案内していただきました.

林道ができたことはとてもとても大きな挑戦でもあり,

これから様々なことが可能になります.



最後は,泉谷木材商店さんで製材のお話を

桧の丸太には,山で案内して頂いた山守さんの刻印が!

生産者のわかる材を,信頼できる製材所で

加工してもらえる環境がなによりもこころ強い


たくさん製材されている桧を眺めながら,総桧つくりなんて夢見てみたり...

「早めから相談してくれれば大丈夫」なんて心強いお言葉もいただけました.

















 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://blog.ogasa-aa.com/trackback/199
TRACKBACK