小笠原建築研究室
奈良の一級建築士事務所.
日々の活動や,建築現場の様子などを紹介するブログです.
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フローリング | main | カベシタジ >>
木配り
田植えの季節
景色の移り変りも楽しみの一つです.

 
現在ベース打設完了.
1階の範囲が広いので基礎もどっしりと広がりがあります.


 
現在加工場には材料の搬入が始まり,棟梁が黙々と墨付けされています.
(墨付け中は邪魔をしてはいけないかなと,話しかけたいのをぐっとこらえて...)

現場監督さんと化粧梁,化粧柱の木配りを(木の香りに包まれて)
2階小屋裏空間(天井部)以外は構造材が隠れるデザインで計画しています.
が,やはり化粧材少なくはなく...
木目や節の見え方,色合い等
空間に現れる立ち姿をイメージしながら
こっちの方が...
向きを変えて...
やっぱり元に戻したほうが...
あっちの材は...

一つ一つ検討するのに全て対応していただきありがとうございます.


 
化粧材はサイズによってはすぐに見つからないこともあるので
構造伏図がかたまり次第,材料の段取りに取り掛かってもらいました.

ヒノキの垂木はサイズも大きく,全て揃えてもらうのに少し時間がかかったようです.
加工場に搬入されるまで確認できなかったのですが,打ち合わせ以上の材を揃えてもらえて
本当に感謝です.

上棟まであと1ヶ月ちょっと



 










 
COMMENT









Trackback URL
http://blog.ogasa-aa.com/trackback/159
TRACKBACK