小笠原建築研究室
奈良の一級建築士事務所.
日々の活動や,建築現場の様子などを紹介するブログです.
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コリコリこりこり | main | 2016年 >>
造作工事
今年最後の現場打合せ

朝から柳生へ
既存延石加工のため持ち込まれた石を確認に.
奈良町で使われていた石は柳生石らしい.
(今度職人さんに直接いろいろたずねてみたい!)


来年1月の足場解体にむけて,外壁仕舞がラストスパートです.
土間吹抜空間に新しく設けた開口部,造作材が入りました.

桧の敷居鴨居,美しいです.
既存材とのコントラストもなかなか.

実は外壁が直線でないこと,柱が四角でないこと等々
少し納まりが複雑ですが,丁寧に大工さんが納めてくれています.








道路側の虫籠窓下地
外観は既存のままのデザインで,室内側に木製窓1枚新設(硝子戸+網戸).
木建の存在が外から分からないように枠廻りを納め,内部との左官見切りは八掛.

来年,左官屋さんが入り出すのが楽しみです.












 
COMMENT









Trackback URL
http://blog.ogasa-aa.com/trackback/142
TRACKBACK