小笠原建築研究室
奈良の一級建築士事務所.
日々の活動や,建築現場の様子などを紹介するブログです.
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 茅葺き | main | 京都丹州もくもくフェスタ 2014 >>
大工道具

大工さんの道具の中でこれまではカンナが一番気になる存在だったのですが,竹中大工道具館でくぎ付けになったのはノミでした.
しかも鑿の裏透き部分ですが...
大きいのが叩鑿,小さいのが大入鑿.
ノミだけでも種類がたくさん.
どの道具もとても魅力的でおもしろいです.








特別公開の茶室
大徳寺玉林院にある重要文化財の茶室を模した「一滴庵」
展示してある実物大茶室スケルトン模型の中で解説を聞くと色んなことがリンクします.



展示だけでなく建物のいたるところにも伝統の職人技がちりばめられています.

中庭に面した土壁削出しの壁は色んな表情が楽しめました.
















 
COMMENT









Trackback URL
http://blog.ogasa-aa.com/trackback/110
TRACKBACK