小笠原建築研究室
奈良の一級建築士事務所.
日々の活動や,建築現場の様子などを紹介するブログです.
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
あともう少し

ワークショップの帰りに現場へ寄り道
 

現在は内装工事がどんどん進んでいる状態です.
内装屋さんは午前中に終えたようで,現場で一人
静かです...
 
全体的に白い空間
いつもより白の分量も多いので
仕上のbefore afterで印象がずいぶんと変化しました.
壁と天井が同じ仕上でも,光の入り方で想像以上に違った表情に
 

キッチンも設置され,一気に何もなかった広い空間に生活感も出てきました.
 
次のお施主さんと打ち合わせの時には
養生と足場がとれてる頃です.
 
はずしてある建具や家具も収まるのが楽しみです.








 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吹抜

壁天井下地のボード貼りも大詰め.

今回は省令準耐火仕様のため,軸組構造材はすべて隠れます.

構造材化粧表しの設計とは違い,どこまでも大壁が続きます.
今日は吹抜空間がようやく全体的に見れるようになったので
いろんな場所から,現場での確認作業は続きます.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁仕舞

今日も蒸し暑い中,塗装屋さんが丁寧に仕事をしてくれてました.

外部廻りは概ね完了

下地からずいぶんと印象がかわりました.

シートで覆われている間は,ちらり・チラリとしか外観は見えないのですが...

 

内部のボードには階段の墨付

大工さん工事もあと少し

 

足場が取れるのもあともう少しです.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カベシタジ

窓木枠も入り,内部の石膏ボードが貼られてくると

だいぶ室内の雰囲気がわかるようになりました.

大屋根勾配がそのまま内部空間の天井勾配となっており
吹抜空間とホールの天井ボードの確認ができるのはまだもう少し先です.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フローリング
大工さんが1枚1枚丁寧に床をはってくれています.
2階は桜,1階はアッシュ
 
吹抜部分はまだ仮足場でふさがれていますが,だいぶ内部空間も形になってきました.
工程は順調に進んでおり,大工工事はあと1ヶ月半ほどになります.
明日から外壁工事スタートです.
















 
雨仕舞い
今日は風も強くて気温が低くてビックリ!
屋根と軒裏がみえてきたので,定点観測.
足場の囲いで屋根しか見えないのが残念....
サッシが取り付き,雨仕舞いもほぼできてきてるのでお天気の心配もいらなくなりました.
断熱材も入り,設備の配線関係もほぼ完了.

 
床材の割り付けを確認
建具の納まりを打合せ

床材は張られると養生されてしまうので,竣工までのお楽しみになります.
(1階は床暖施工後なので,次回定例の時はまだ途中だよとのこと)

 








 
中間検査
先日,無事上棟式を迎え
中間検査も合格し,現場は着々と進んでおります.
屋根・外壁の雨仕舞もあと少し
心地よい風がよく通り
小鳥のさえずりが聞こえてくると
お散歩したくなる心地よさ.

 
2階からの眺めはまた格別
周りが建つまではね...と...
吹抜部分に設けられている仮足場が取れるのが楽しみです.











 
一つ屋根の下
現在,計画中の北摂の家

5間角のシンプルな間取り
家族の集うLDKと向かい合う車庫のあるガレージハウスです.

大きな一つの屋根の下
まだまだ打合せはつづきます.

実施設計スタートです.