小笠原建築研究室
奈良の一級建築士事務所.
日々の活動や,建築現場の様子などを紹介するブログです.
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
塗装



建具塗装はさいごの最後でようやく決定.
既存間取りのまま(和室の続き間)ということもあり.建具が多く
壁が少ないのが悩みどころでした.

壁の分量を整理しながら...
それでも建具が多いので,透明,白,カラーといろいろ検討.
閉めたとき,開けたときと見え方も違ってきます.

1本の柱に3枚建具が集合するところは,透明に決定.
この3枚の建具の存在が,白の空間をぐんと引き締めてくれました.






ホワイト



既存の間取りのままで,内装のみのリフォーム工事はじまりました.
2階に床の間のある和室(続き間)+洋室を寝室と子供室に.
短期決戦です.

柱・鴨居・長押・障子は既存のまま活かします.
和室から洋室にという要望もあり,木の部分はすべてホワイトに

障子の組子を白塗装
印象は大きく変わるものです.





楽しいひととき
昨年リフォーム工事をした友人のお家に一年検査に行ってきました.
昨年夏に,マンション購入,2ヶ月後には引越予定,
工期も予算も少ないのだけど...と連絡をもらいました.
一度詳しい話を聞かせてね,といった瞬間からスタートした現場ですが
いざ見積が出てからは,びっくりするほど良い方向に良い方向にとすべて運びました.
快適に過ごしているととのこで,日々の生活の話も聞けて一安心です.
建具の調整が少しありますが,それ以外は大きな問題はありませんでした.
今回は,玄関にアミ戸を付けたいとの新たな要望をいただきました.
アルミサッシのアミ戸が設置されているのをよく見かけますが,硅藻土の壁や無垢材等を使ったお家でしたので,木製アミ戸を提案してみました.
インターネットでアルミサッシを検索されていたようで,木製建具の方向で!と速答がかえってきました(見積もりは両方取りますが).
来年の春の取付が楽しみです.
家族とともに少しずつ成長しているお家のお話が聞けることは
設計者として何よりうれしいことです.
話がはずみ,メインのお家の写真を撮り忘れてしまいました.
代わりにはなりませんが,ランチ後の散歩の時に撮った明石大橋を.
とても良いお天気でした.
瀬戸大橋