小笠原建築研究室
奈良の一級建築士事務所.
日々の活動や,建築現場の様子などを紹介するブログです.
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
古民家再生工房30周年記念

【建築展覧会のお知らせ】

古民家再生工房30周年記念「地域としての建築を考える−岡山からの発信−」

■期日
7月25日(火)から8月6日(日)まで
10時から18時まで(最終日は16時まで)

■参加建築家
(古民家再生工房メンバー)
 楢村徹 大角雄三 神家昭雄
(所属設計事務所の卒業生)
 小笠原香代 妹尾重義 仁科真弘 仁科美穂子 平野毅 三木志緒里 山口晋作 山下敬広

■会場
「さん太ギャラリー」山陽新聞社本社内
岡山市北区柳町2−1−1

■記念講演会
8月4日(金)内藤廣(建築家・東京大学名誉教授)
「さん太ホール」山陽新聞社本社内
18時30時から20時、無料

 

私も神家昭雄建築研究室OGとして参加します.
ぜひお越しください.




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湖都・大津の国宝建築・近代建築探訪

JIA奈良地域会主催の見学会で大津へ

近代建築は再生利活用されている様子も合わせて見学

 

特に旧大津公会堂は市民にすごく愛され利用されているのが印象的でした.

月に1度の予約申し込みは朝から行列をつくり,すぐに予約いっぱいになるとのこと.

用途も様々に変えながら市民の交流の場として使い続けられており,外観もとても趣のある素敵な建物です.
 

そして,特別拝観させていただいた三井寺(園城寺)の勧学院客殿と光浄院客殿

照明を消し当時の趣のある薄暗さの中で,お殿様への謁見を体験させていただけました.

 

中門廊,広縁,東側唐破風に車寄,南側の庭園
近世初期の書院造の代表作です.

空間に広がりを持たせるためのデザインや素晴らしい障壁画
また,違う季節にも訪れるたいものです.

最後はヴォーリーズ設計の教会
滋賀県にはたくさんある
ヴォーリーズ建築
耐震改修前は礼拝堂正面はドアで仕切られ,日曜の礼拝の時以外は幼稚園ホールと一体となり利用されていたようです.

フレキシブルに使われていた当時様子を想像するだけでもワクワクします.

旧琵琶湖ホテル

旧大津公会堂

三井寺

日本キリスト教団 大津教会








 

 

 

 

 

 

 

 

 

早春の遠足

久しぶりにちょこっと遠足へ

 

白鳥庭園:清羽亭

南山寿荘:捻駕籠の席

どちらも川に隣接する配置計画のお茶席です.

(捻駕籠の席は移築され現在は川に隣接していませんが)


清羽亭は自然素材をいかした数寄屋建築

川に見立てられた水辺の景色を楽しめます.

清羽亭 渡り廊下

 

 



捻駕籠の席は,尾張藩渡辺規綱によって建てられた茶室が移築されたものです.

建てられた当時は,川沿の高台に位置し,斜面地を利用して舞台造りのように床を高くし,船で到着後,階段を上り席入りをするというものだったようです.
茶室は建物の平面に対し少し角度を振って配置され,三方に縁が回り,お駕籠を捻った格好で席名の由来となっています.

渡辺規綱(号:又日庵)は裏千家11代家元玄々斎の実兄でもあり,玄々斎も建築に関与しているようです.


最後に多治見市モザイクタイルミュージアム
藤森氏設計のデザインがとても楽しい.
タイルの原料となる土の表情
土色モルタルの床,壁天井にも仕上材に土が刷毛塗りされています.






 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年

あけましておめでとうございます.

今年も,いろんなことにチャレンジしながら

一歩一歩前進していきたいと思います.


本年もどうぞよろしくお願いいたします.

FLOWER by HAKUHU

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チルチンびと住宅建築賞



先週,チルチンびと住宅建築賞の授賞式で東京の風土社さんにいってきました.
ウッドデッキの家
若手建築家部門 優秀賞をいただきました.


審査員の先生方から受賞者全員へ講評していただき,とても充実した受賞式
先生方をふくめ,全国で木造住宅に取り組んでいる設計者とお話しでき
とても楽しい時間でした.


そして,久しぶりの東京
前回行けなかったところを少し寄り道して...
(エネルギー補給)

 


 
3月11日発売の「チルチンびと」2016 春に掲載されています.
本屋さんに立ち寄られたら,ぜひ読んでみてください.







 
2016年


あけましておめでとうございます.

今年のお正月は体調をととのえて...
ひさしぶりにゆったりと過ごしました(寝ているだけともいいますが 笑)

時間をつくることの難しさを,年々感じているのですが
根本的に少しずつシフトできることは苦手でもしていかなければと,思い立ち
ごそごそとできることろから手を付け出すことも始めました.


本年もどうぞよろしくお願いいたします.



                         Flower by HAKUHU

 
2015年

あけましておめでとうございます.

元旦の初詣には氏神様の小泉神社へ
そのまま発起寺へお散歩.
寄り道しながらだと,結構歩きました...

昨年から,お参りしたときに御朱印をもらうようになり
躍動感ある文字をみると,書道習いたくなりますね.
文字と朱印と余白のバランスも様々
ながめているだけで,ありがたい気持ちになれて幸せです(笑)


明日からは本格的に仕事始め

今年は久々に海外旅行に! と思いをはせながら...



本年もよろしくお願いいたします.



                                                                Flower by HAKUHU








 
村野サンの家具
昨年,村野 to go?(ムラノプロジェクト)主催の家具体験+トークイベントに参加してきました.
実際にムラノ家具を体感でき,ムラノさんのスケッチや当時の製作図面(なかには原図も!)も拝見することができました.

ムラノ家具を作ってきた方の当時のエピソード
ご存命であれば122歳である村野さんについて,70代の方が
20代の大学生達にお話ししているというすごく不思議な空間のなか
楽しいひとときを過ごさせていただきました.

体験させてもらった都ホテルのソファは,試作すること3〜5回とのこと.
職人さんと生地屋さんと一緒に,試作を削っては修正,繰り返し.
そんな情熱と思いが一杯詰まった家具たちが,ホテルの改装に伴い破棄されているという事実.
まだまだ使うことが出来るすてきな家具なのに...

ムラノ家具の里親になれるというこの機会,どの子を迎えようかとイメージをふくらませ
都ホテル東京のテーブルに決めました.
(ほんとは信楽焼きのランプもすごく気になったのですが...)






そして,まちにまったムラノ家具をお迎えに行ってきました.
予想よりも重さがあるのが,またうれしく.
拭いて,磨いて,ディテール確認.



しばらくは眺めてみよう.
そして,スケッチでもしてみよう(もちろん実測).

大切に使います!







 
2014年

あけましておめでとうございます.

今日から仕事始め.
今年もマイペースですが,前進あるのみです.

本年もよろしくお願いいたします.



                                                      Flower by HAKUHU








 
タマニハ

先日,神大・旧重研つながり教員+学生の合同研究発表会にちょこっと参加
させてもらいに,和歌山県紀美野町「セミナーハウス未来塾」に行ってきました.

春頃に企画については聞いていたのですが,総勢約60人?
倍増して,すごい規模になっていてビックリ.

最近の傾向なのか,時代背景なのか,
テーマも構想規模も私が学生だったころより大きいというのが第一印象.
難しい内容にも正面から取り組み,みんな頑張っている姿にパワーをもらいました.
刺激がもらえる環境はいいですね.
提出まであと少し?
学生のみんな,体調だけは気をつけてがんばれーーー!

すごく楽しかったです(感謝).

 

おまけ
近くの貴志駅に寄り道
休日なので,ニタマ駅長が勤務しておられました.